審査なしでカードが作れる|海外プリペイドカードさえあれば数々の国を渡れる

海外プリペイドカードさえあれば数々の国を渡れる

貯金箱

審査なしでカードが作れる

通貨

未成年でもカードが持てる

海外へ行くときの必需品、海外プリペイドカードは未成年でもカードを作ることができます。未成年とはいっても各カード会社で何歳から申込みできるか決まっているところがあり、13歳から海外プリペイドカードを作ることができる業者が多いです。高校生でも海外に留学される方もいます。そうなると現金だけ持たせておくのはリスクも高いです。そういった時に、海外プリペイドカードです。仕送りは、専用の口座に入金すれば、現地で海外プリペイドカードを使って現地通貨にして引き出すことができます。必要書類は、健康保険証やパスポートのコピーなど本人確認ができる書類があれば海外プリペイドカードを作ることができます。申込みのできる年齢に達していれば、原則誰でも持つことができるカードです。

与信審査がない

海外プリペイドカードは、与信審査がなくカードを作ることができます。クレジットカードであれば、審査があります。年収や仕事内容、これまでのクレジットヒストリーといって信用情報に問題がないか審査がされます。そのため、申込みをしたからといってクレジットカードは必ず作れるものではないのです。海外プリペイドカードならば、申込みをするときに審査のために個人信用情報センターに登録されてしまうということがないので安心して申込みできます。注意点としては、ひとつのカード会社に1枚のカードしか作ることができないです。また、未成年の方は申込みをすることができますが親権者の同意が必要となります。親の名義ではなく、未成年者本人の名義となります。